7人の匠 2018

2018セミナーのお知らせ
早いもので、来年で5回目の開催となります。

『やり方だけではなく在り方までも』
臨床家の先生方をお招きして、2日間(10時間)に渡り各々の先生方が積み上げてきたセラピーの理論・技術を座学・実技を通しまた、...
セラピストとしての『在り方』
どの様にして現在(いま)の考え方、生き方に行きついたのか?
をまでたっぷりと話していただく場を提供いたします。

少人数での開催となりますので、講師との距離感も近く感じられるセミナーとなり、実技に多くの時間を割くことが出来るので充実した学びの場になるはずです。

『新しいセラピーを創る』
模倣することも大切な過程だと思いますが、自分の臨床に使えるように進化させていく。
当会では、日々の臨床を「ごはん」セミナーを「おかず」と捉え、 ご飯に合うおかずを知ることで、更にご飯に合う様なおかずに進化させていく。
講師の知識・技術を自分なりに発展させていく。
いつか参加者の中から『7人目の匠』が生まれることを強く望みます。

『セラピストとの繋がり』
毎回、懇親会を設けることで、講師とお酒を交わしながら、臨床での疑問、悩み、ヒントなどを聴けることもこの会の魅力の一つだと考えております。
また全国のセラピストと出会うことで多くの出会いが生まれることを楽しみにしております。

明日からすぐ使えるモノ・コト、お手軽なモノ・コトを欲しがる昨今からは、 少し時代遅れな会かも知れませんが、本物だけが話せる貴重な講義そして
毎度講師の方々からありがたく頂く言葉
『7人の匠』だから話せる内容にぜひ触れて吸収して頂ければ幸いだと思います。
よろしくお願い致します。
・タイトル
7人の匠 2018
・ 日程  講師 及びタイトル
平成29年 2月11・12日(祝)
礒脇 雄一(溝口整形外科)
・礒脇が考えるKinesiologyに基づく身体機能の在り方(仮)
千葉 慎一(昭和病院)
平成29年 3月24・25日
・千葉 慎一が考える、肩の診かた
平成29年 6月16・17日
山嵜 勉(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院前技師長)
・山嵜 勉が考える形態構築アプローチの臨床応用
平成29年 8月25・26日
安里 和也(セラ・ラボ 足と歩きの研究所)
・安里和也が考える姿勢制御と理学療法
平成29年 10月13・14日
岡本 高志 (志高理学整復院 院長)
・岡本 高志が考える姿勢・動きの創りかた
  平成29年 12月8・9日
比嘉 竜二(星晶会 あおい病院)
・比嘉 竜二が考える痛みに対する理学療法戦略

参加費 69000円 (分割可)
日程 
平成29年 2月11・12日(祝)   礒脇雄一先生
     3月24・25日      千葉慎一先生
     6月16・17日      山嵜 勉先生
     8月25・26日      安里 和也先生
     10月13・14日     岡本 高志先生
     12月8・9日        比嘉 竜二先生
時間 (14:30~18:30)
   (10:00~16:00)    
定員  20名
会場  からだコンディショニング匠 東京都台東区浅草7-1-7
必要条件:PT OT ST 柔道整復師 鍼灸師 AT
申し込み先 ①氏名②所属先③職種④経験年数を明記の上
asakusa1975@yahoo.co.jp 担当 セミナー係りまで

※メール申し込み3日以内に返信がない場合にはFBメッセージよりお申し込みください。

Takimi Lab 2018

Takumi Lab 2018のお知らせ
来年度で7年目となります。
今までは、代表 宮本一人で講師をしていましたが、今年は
からだコンディショニング匠創設メンバーである、
松田早奈恵先生 斉藤 嵩先生をお迎えして開催致します。...
3人の共通したセラピーコンセプト。
それは、
・身体機能の再構築を目指し
現象だけにとらわれずに、なぜそうなったか? 
原因に対してアプローチをしていく。
その中で、相手の個別性を重んじ、オーダーメイドの適切なセラピーを施す。
しっかりと、「聴く、見る、触れる、動かす」 をおこなうコト。
簡単な様で難しい事をしっかりお伝えして行きます。
若手のセラピストの方にも良い機会になると思います。
この機会にぜひご参加下さい。

タイトル:Takumi Lab2018 
からだコンディショニング匠のセラピー
講師:宮本 亮 松田早奈恵 (からだコンディショニング匠)
斉藤 嵩(小野整形外科)
日時: 平成30年 2月25日 4月15日 6月3日 7月22日 
         9月9日 10月21日(全6回 全て日曜日)
   (10:00~16:30)
場所:からだコンディショニング匠 
定員:10名(定員になり次第締め切ります)
参加費:45000円
申し込み先
①氏名②所属③職種④経験年数を明記の上
asakusa1975@yahoo.co.jp
セミナー係りまでメールにてお申し込み下さい。

内容(座学、実技を交え)
1回目  力学的視点から、姿勢のみかた 動きのみかた
評価を中心に。(基本動作から動きを紐解く)

 2回目目 姿勢制御、動作における上肢評価の必要性(評価・治療)
3回目 下肢と体幹の関係性 (評価・治療)
4回目 四肢・体幹との関係性を紐解く (1〜3回目のまとめ)
5回目 からだコンディショニング匠のインソール療法①
6回目 からだコンディショニング匠のインソール療法②

第1〜4回までは宮本 松田 斉藤がそれぞれ毎回 講義・解説を担当
第5〜6回は宮本が講師を担当。

山嵜 勉先生 4回コース

前 藤が丘リハビリテーション病院 技師長
山㟢 勉先生をお招きしてセミナーを行います。
 今回も、無理をお願いして、通常 1回のセミナーの内容を4回に渡って座学・実技を通してお話して頂きます。

内容は臨床に即した形式でセミナーを進行して、

運動器疾患、脳血管障害を問わず、形態構築アプローチをどの様に臨床に応用していくのか。

座学・実技を通して解説していただきます。

理論・技術のみならず、どのようにして己の理学療法を創ってこられたのか。
また未来に向けて、我々の仕事の在り方を含めお話をしていただく予定です。
是非皆様のご参加をお待ちしております。


山㟢 勉先生 4回シリーズ(形態構築アプローチを中心に)
日時
平成29年 3月11日  4月22日  5月27日 6月24日 (計4回全て日曜日)10:00~16:30
場所:からだコンディショニング匠
東京都台東区浅草7ー1ー7
参加費:39000円 (計4回)
定員:18名
対象:PT OT 柔道整復師 鍼灸師 セラピーに関わる方
申し込み:
氏名・所属・職種・経験年数を明記の上
asakusa1975@yahoo.co.jp セミナー係までメールにて
お申し込み下さい。
内容
1回目 形態構築アプローチの概論 関節可動域の確保・獲得方法 
2回目 整形外科疾患への対応 (肩関節周囲炎 人工股関節置換術 人工膝関節置換術 への対応)

3回目 動作の構築 インソールでの対応方法 

4回目脳血管障害への対応 (片麻痺を症状として捉える)